2015年02月19日

第五回 二度と散らない「ねがい桜」奉納式 4月

2015年 4月26日(日)14:00~(予定)陸前高田市「海岸山 普門寺」にて、二度と散らない「ねがい桜」第五回奉納式が執り行われます。

これは、東日本大震災で犠牲になられた方、行方不明の方合わせて18550名(2013年3月11日時点での発表に基づいています。活動開始時点)の御霊を「二度と散らない桜」として被災地陸前高田市の普門寺へご奉納するプロジェクトです。
また、奉納される「ねがい桜」はきものや襦袢を利用して作られる「吊るし飾り(吊るし雛)」に分類され18550個の「ねがい桜」が奉納されるとギネス登録で認証されることになり被災地のシンボルとして陸前高田市の復興活性化にも力になることと思います。(現在の吊るし飾りのギネスは新潟県十日町市のクロステンに飾られています1万1655個です。)

私たちは2011年5月よりNPOきものを着る習慣をつくる協議会として全国から「きものの支援」を募り被災地各所で20会場以上、約20,000点のきものや帯・小物等をお渡ししてまいりました。
そして、ご支援頂いたきものの中で汚れや虫食いなどでお渡しできない「きもの」を使い「被災地で仕事を失なわれた女性や慣れない仮設住宅暮らしで心のよりどころを求める女性達」と「被災地の女性手仕事プロジェクト」を立ち上げ「幸☆星コースター」や「福香ピエロ(クスノキチップ入り)」等様々な手作り小物を作り全国の当NPO会員や関係者各位のご協力のもと活動してまいりました。

そして、2013年5月より陸前高田市商工会女性部の主催にて「二度と散らないねがい桜プロジェクト」に共催し陸前高田市・大船渡市・気仙沼市を中心とした女性達と「ねがい桜」作りのお手伝いをさせて頂いております。

奉納式も今回で第五回目、第一回には書道家の北原美麗氏、第三回には書道家の金澤翔子ちゃん、第四回には木版画絵師、画家の井堂雅夫氏のご来場、ご支援を頂き開催、今後も18550の桜を奉納するまで皆様のお力をお借りして頑張っていきたいと思います。

IMG_5987-1.jpg
第四回ねがい桜奉納式の様子 (2014年10月4日)

IMG_4543-1.jpg
陸前高田市 海岸山 普門寺

img139-1.jpg

img137-12.jpg

img235-1.jpg

img116-1.jpg

新聞赤旗 ねがい桜 記事.jpg

IMG_4625-1.jpg


posted by 和 夢 at 13:40| 被災地の手仕事プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

被災地の女性手仕事プロジェクト 「新たな挑戦」

大変ご無沙汰致して居りました。昨年10月以来の更新に成ります。

昨年末より「被災地の女性手仕事プロジェクト」では「二度と散らない ねがい桜プロジェクト」と同時進行で新しい取り組みとして「思いでの着物から⇒オーダーでの作品作り」に取り組んでいました。

これは、お召にならなくなった「きものや羽織・帯」等をリメイクして普段使いで使えるものにお作りするオーダーをお受けしようと言う取り組みです。

皆で試行錯誤を繰り返し何度も作り直しや修正をし、何とか形になりつつあります。こうご期待!!

IMG_6159-1.jpg
ミニチュア着物
IMG_6161-1.jpg

IMG_6176-1.jpg
小紋から傘とバック・ポーチも
IMG_6169-1.jpg

IMG_6178-1.jpg

IMG_6170-1.jpg

IMG_6183-1.jpg

IMG_6193-1.jpg

IMG_6196-1.jpg

IMG_6194-1.jpg
posted by 和 夢 at 13:29| 被災地の手仕事プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。