2015年11月30日

現在の被災地 陸前高田市・気仙沼市

バタバタしていて、更新ができていませんでした。
毎週のように被災地(陸前高田市・気仙沼市)に行くのですが、震災直後から3年くらいは被災地の復興状況が景色として見て感じることができたのですが、3年目〜以降あまり景色の変化を感じられなくなっているように思います。
陸前高田市では山を切り崩し、嵩上げをする巨大なベルトコンベアが出現、あっという間に嵩上げ作業が終了。
しかしながら、この秋頃から嵩上げ地(旧市街地)に建物を建てる(商業施設)計画があったようなのですが未だ一棟の建物も建っていない状況。(地盤の沈下等も確認されたとの話もあるからか?)
もうすぐ被災地にも雪が降り、2015年も終わろうとしています。来年3月11日で震災からまる5年を迎えますが被災地の完全な復興までにはまだ長い年月を必要とするようです。

SANY0062-1.JPG
嵩上げが完了した陸前高田市 旧市街地

SANY0157-1.JPG
陸前高田市の高台住宅移転地 現在も造成中

SANY0159-1.JPG
今も多くの被災者たちが暮らす仮設住宅

SANY0055-1.JPG
津波と火災で多くな被害が出た気仙沼市の鹿折地区 現在の状況



posted by 和 夢 at 15:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。