2016年02月22日

被災地 宮城県女川町に新駅舎と駅前に新商業施設がオープン

2/21日曜日、宮城県の被災地「女川町」に行って来ました。
女川町は牡鹿半島にある町、震災による津波で港近くの施設は壊滅的な被害を受けました。
前日にテレビのニュースで女川駅舎と地域のお店が入る施設ができた事を放送で知り、半年ぶりぐらいに
行ってみました。

4年ほど前に行ったときは瓦礫が散乱しビルが津波で倒されひっくり返った状態でいくつもあり、大変な状況でしたが、復旧(復興はまだ道半ば)が進んだようでだいぶきれいに整備され始めていました。

女川駅に到着すると何やら大勢の人が集まっていて何があるのかと思い、駐車場の方にお聞きすると「今日、安倍総理が来られている」との事でした。後で知ったのですが今回安倍総理は被災地の塩釜や石巻を回り最終に女川に立ち寄り被災地の復興状況視察と地域の人たちを励ますため訪れたとの事。
新しく出来た駅舎と商業施設を回られ被災地の方達とも言葉を交わされていました。

女川町観光協会ホームページ:http://www.onagawa.org/

image5.JPG

image4.JPG

image3.JPG

image6.JPG

image10.JPG

image9.JPG

image7.JPG
posted by 和 夢 at 15:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

2016年2月11日 震災から4年11か月の陸前高田市

今日で東日本大震災から4年と11か月、あと1ヶ月で5年を迎える岩手県陸前高田市の今日です。

DSCN1564-1.JPG
嵩上げの土砂搬送を終え解体されるベルトコンベアと奥には「奇跡の一本松」2016/02/11撮影

DSCN1549-1.JPG
震災遺構として残される「気仙中学校」跡 2016/02/11撮影

DSCN1531-1.JPG
震災遺構として残される「道の駅タピック45」跡 2016/02/11撮影

DSCN1518-1.JPG
東日本大震災の津波で4階まで浸水した「雇用促進住宅」跡 2016/02/11撮影

DSCN1512-1.JPG
高台に移転した「キャピタルホテル」から見た現在の陸前高田市 2016/02/11撮影

DSCN1516-1.JPG
同上

DSCN1570-1.JPG
陸前高田市竹駒町に建てられた石碑

DSCN1578-1.JPG
同位置から見た現在の竹駒町
posted by 和 夢 at 17:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

第6回 二度と散らない「ねがい桜」奉納式 

2016年4月24日(日)岩手県陸前高田市の「海岸山普門寺」にて第6回二度と散らない「ねがい桜」奉納式を執り行います。

2013年より陸前高田市商工会女性部が主催し、被災地の女性手仕事プロジェクトが製作を取り組みはじめ、今年で3年になりますが東日本大震災から今年3月11日で5年が経過、時間がたつとともに「ねがい桜プロジェクト」も失速気味で目標の18550花(※)にはまだまだ及びません。

前回、昨年4月26日までの二度と散らない「ねがい桜」の奉納数は4650花、今第6回の奉納式では何とか6000花まではと思っているのですが・・・・

現在、「ねがい桜」をお取り扱い頂いておりますのは各地の商工会女性部や当NPO法人「きものを着る習慣をつくる協議会」の会員様を中心にご販売を頂いており、広く知って頂ける様にと「被災地の女性手仕事プロジェクト」としてネットでの販売も行っております。
又、昨年は新聞赤旗の日曜版に「陸前高田市商工会女性部」主催の取り組みとしてご紹介頂き全国の方々より多くのご注文を頂きました。

しかしながら時間の経過のみならず、まだまだ私共の広報が行き届かずこの取り組み自体をご存じない方が多いことだと思います。今後も皆様のお力をお借りしながら、目標数の18550花を達成するまで活動を継続したいと思っています。

※(東日本大震災でお亡くなりになられた方行方不明の方18550名[2013年3月時点発表]の方達の御霊を二度と散る事のない「ねがい桜」として被災地の女性たちに支援の着物の生地を使い手仕事としてお作り頂き全国で販売しするプロジェクト「被災地の女性手仕事プロジェクト」)

「ねがい桜」ネットショップ : 被災地の女性手仕事プロジェクト https://rikubrand.stores.jp/




IMG_0432-1.jpg
陸前高田市 海岸山普門寺

IMG_4131-1.JPG
第一回 二度と散らない「ねがい桜」奉納式 2013年7月14日

IMG_4143-1.jpg
二度と散らない「ねがい桜」の題字をお書き頂いた書道家の北原美麗さん

IMG_4149-1.JPG
被災地の女性手仕事プロジェクトの方達も参加


posted by 和 夢 at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。