2018年01月30日

陸前高田市 津波の脅威

陸前高田市の旧国道45号線沿いにある、ガソリンスタンド
海から500mほどの所にあり、震災の津波で壊滅したものの
かろうじて看板だけが残り、震災後はその津波の高さを知らせる
ものとして残されていました。

しかし、国道45号線の嵩上げと移転に伴い、その看板は取り壊される
事になったようです。

当初、ガソリンスタンド側では地震に伴う津波の恐ろしさを後世に
知らせる遺構として残したいとの思いがあったらしいのですが
新しい陸前高田市の街づくりのため断念した模様です。

DSC_0249-2.JPG

DSC_0249-1.JPG

DSC_0249.JPG



posted by 和 夢 at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。