2017年12月06日

つまみ細工のブローチ

本日は、手仕事プロジェクトの参加者の方がお作りになった「つまみ細工」
のブローチをご紹介します。

「つまみ細工」とは江戸時代から伝わる技法で、薄絹の「羽二重」を正方形
に小さく切り、これを摘んで折りたたみ、組み合わせることによって花や鳥
の文様をつくる東京都指定の伝統工芸です。 和服に合う髪飾りなどが代表的
で分かりやすいのは舞妓さんの簪(かんざし)で使われている技術との事。
この方法でブローチを作っておられます。

DSCN4567.JPG
つまみ細工のブローチ 3種 (一番大きいもので幅6p位)

posted by 和 夢 at 15:21| 被災地の手仕事プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

「ねこだるま 」のこと

2011年6月から活動を開始した「被災地の女性手仕事プロジェクト」の
作品で結構好評だった「ねこだるま」のマスコット、気仙沼在住の女性
が作られていてよく売れていました。
途中、他の物の制作が忙しく出品が途切れていたので、最近もう一度作っ
てみましょうかと話していたおり、以前、「可愛いけど目が怖いよね」と
の反応があったので「新しく作り直してみようか」と言うことになり新作
が出来上がってきました。
まあるい目になり、確かに可愛いのですがインパクトは前の方があったか
なとの意見もあり・・・・・(;´・ω・)
皆さんはどちらが良いと思われますか?

ねこだるま.jpg
初期の「ねこだるま」

DSCN4566.JPG
新しくなった「ねこだるま」

posted by 和 夢 at 16:09| 被災地の手仕事プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

「和布」 楽天市場で検索すると・・・!

被災地の女性手仕事プロジェクト「和-暮布人 陸」(わ-くらふと りく)
楽天市場のショップで商品登録に和布と言う文字を多く使っていました。
出品している作品(商品)は着物の生地で作っているので「きもの地」では
おかしいかなと思い「和布」(わぬの・わふ)の方が良いかと疑いもせずに
いたるところ「商品名」や「アピールポイント」等に使いまくっていました

ショップオープンから約1ヶ月、楽天のサポートの方から「出品しても1ヶ月
位はなかなか注文が入らないこともある」と聞いていたのでそう言うものか
と思い、いずれ注文が入ってくるだろうと思っていました。

そしたら一昨日、楽天の担当の方から電話があり「その後、如何ですか?」
との事なので「未だ売り上げが入らない」との返答を。
返して、その担当曰く「検索ワードを一度よく見直してみた方が良いかと思
います。」「資料をメールするので今一度ご確認頂いた方がよろし
いかと思います。」との事で、本日その作業をしていて「ビックリ」( ゚Д゚)
なななんと・・・「和布」で検索すると「わかめ・ワカメ・ワカメスープ」
などと検索ワードに出て来ました。( ;∀;)

私は、きものの生地で作ったバックやブックカバー等を「わかめ・ワカメ」の
検索ワードを連呼して使っていたのでした。

今日、大急ぎで内容の変更をしております。
頑張って作った、プロジェクトの皆様には後でお詫びしなければm(__)mです。

ブックカバー バナー2.jpg

posted by 和 夢 at 15:37| 被災地の手仕事プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする